ethe-str-in

Option Boards / C1イーサネットオーディオストリーミングボード ETHERNET AUDIO STREAMING

FEATURE製品の特長

NAS(ネットワーク上にあるサーバー)に保管されている音楽データをハブを介してイーサネットオーディオストリーミングボードに接続すれば『C1』をメディアレンダラーとして操作することができます。PCMはもちろん、DSDのネイティブ再生とギャップレス再生が可能。将来のサポートデータファイルやサポートデータフォーマットは『C1』のソフトウェアアップデートで対応することができます。また、コントロールボードとしての機能も持ち、USB / イーサネットインターフェイスポートからソフトウェアのアップデートをこなします。


SPECIFICATIONスペック

USB input  
asynchronous mode  
サポートデータフォーマット PCM 16 to 32 bit (fixed point) / up to 384kHz
  DSD 1 bit / 2.8224MHz (DSD64) & 5.6448MHz (DSD128), DoP mode only
Ethernet port(RJ45)  
asynchronous mode  
サポートデータフォーマット PCM 16 to 32 bit (fixed point) / up to 192kHz (384kHz for uncompressed formats)
  DSD 1 bit / 2.8224MHz (DSD64) & 5.6448MHz (DSD128) & 11.2MHz (DSD256), native DSD and DoP encapsulated PCM
サポートオーディオファイル(PCM) WAV, AIFF, FLAC, ALAC, AAC, MP3
サポートオーディオファイル(DSD) DSF, DFF
コントロールプロトコル UPnPメディアサーバー
その他 要ファームウェアバージョン4.1以上

PAGE TOP