model30mk2

Precision Analog Turntable System MODEL 30MK2

FEATURE製品の特長

アナログの歴史に刻み続けられてきたSMEの30年の技術的蓄積と、それを支えてきた天才エンジニア、アラステア・ロバートソン・エイクマンの不滅の情熱の集大成。
アナログ再生の究極の姿を追求し、SMEの誇るトーンアームの最高峰モデルSERIES Vの実力を余さず引き出すことのできるプレーヤーシステムを目標に開発されたのがプレシジョン・プレーヤーシステムMODEL 30MK2です。
独自の「ゼロQ理論」に基づく画期的なサスペンションシステムの搭載によって、音楽再生に関わる全ての周波数帯域からプレーヤー本体の共振点を追放。さらには、ディスク自身の共振をも排して、一瞬の乱れもない、一瞬の音の欠落も存在しない、まさに完璧といえるアナログ再生を実現しています。
SMEだからこそ極めることのできたプレーヤーシステムの理想像。アナログディスクにはさらに深遠の、更に無限の感動があったのです。


■土台になるメインシャーシとターンテーブルとトーンアームベースを装備したサブシャーシによる2段構成。

■回転部、アーム指示部を確実に支える安定感のある4本支柱構造。各支柱ごとに12本、合計48本の特殊ゴム製のOリングによるサスペンション・バンドが重量級サブシャーシと回転部をフローティング状態のまま指示し、一切の外来振動を排除します。

■センタースピンドル軸受け部に高粘度シリコンオイルを充填したオイルダンプ機構を内蔵。外部振動を吸収し遮断すると共に、サブシャーシ自体の振動を抑制します。

■プラッターはアウターとインナー側に分離した二重構造を採用。ディスクを載せるアウタープラッターは重量級アルミ合金製(直径330mm/7.5kg)で制振効果を持つ特殊樹脂"Isodamp"をコーディング。レコードとの接触面にレコードの音溝同様のグルーヴ加工を施し、静電気を抑えながらレコードとプラッターとの一体化を果たします。

■駆動部のモーターには8極ネオジウムマグネットを備えた高精度3相6パルス・ブランシス・アウトランナー・インダクタンスモーターを搭載。強力な回転トルクと静かで滑らかな超低振動性を誇ります。さらに高い電流供給能力を備えた大容量電源部を組み合わせることによって、高忠実度な再生に不可欠な、極めて正確で安定した回転性能を獲得しています。

■電源部は別筐体に収納しターンテーブル本体から分離した完全独立型とすることで、カートリッジやトーンアームへのノイズ混入を防止し、S/N比の向上に貢献しています。

■4層表面実装基板採用のパワーサプライには、水晶発振器による10MHzのリファレンスクロックから作り出された40MHzの内部クロックにより、正確無比のコントロールを行うマイクロプロセッサー・コントロール方式を採用。

■CMOSバッファーとMOS-FETドライバー、6個のコンプリメンタリー・ハイパワーMOS-FETによるアウトプット・ステージを備えた強力なモータードライブ/コントロールアンプ回路搭載。

■33 1/3rpm, 45 rpm, 78 rpmが選べる3スピード対応のコントローラー部にはボタン操作による回転数微調整機能を装備。


SPECIFICATIONスペック

電源電圧 AC 100 V, 50/60 Hz
回転数 33 1/3, 45, 78 rpm
モーター 3ポジションセンサー付き、8極ネオジウムマグネット
  3相6パルス・ブランシス・アウトランナーインダクタンスモーター
プラッター直径 330 mm
外径寸法(W x H x D) MODEL 30 MK2  450 x 220 x 350 mm
※スタイラスガード、レコードクランプを含む MODEL 30/12  530 x 232 x 400 mm
重量(電源部含む) MODEL 30 MK2  42.0 kg
  MODEL 30/12  53.5 kg
   
付属電源  
外径寸法(W x H x D) 127 x 84 x 272 mm
重量 2.1 kg

PAGE TOP