300

Precision Magnesium Pick-up Arm SERIES 300

FEATURE製品の特長

SERIES Vの設計思想を継承した先進のトーンアーム。カートリッジの能力を最大限に引き出す

SERIES V において開発された画期的なテーパード・パイプアームを採用。共振を排除する特殊なカーブを持ったテーパード形状と、カートリッジの研究と垂直回転軸の中心を一直線上に配置した特異な構造による高精度なトレース能力を備えることで、カートリッジの性能を余すことなく引き出します。


■実用金属で最も軽量かつ微小振動に対して素晴らしい剛性を発揮する理想の素材、マグネシウムを採用。腐食酸化しやすいマグネシウムを特殊な真空西方によりダイキャスト化し、独自の表面処理を施すことでトーンアームへの加工を実現。

■テーパード形状により共振を排除。また、マグネシウム・パイプアームとヘッドシェル部からカウンター取り付け部まで一体化。接合部を減らすことでガタつきを最小限に抑えています。

■密閉式ベアリングを垂直ベアリングに採用。外部から受ける影響を遮断し、滑らかかつ安定したアーム動作を実現。

■カートリッジの針先と垂直回転軸の中心を一直線上に配置することで正確なトレース能力を発揮。

■針先と垂直回転軸の中心を一直線上に配置したことで生ずる、トーンアームの高重心化とウェイトの大型化の問題を解決するために、高比重のタングステン製カウンターウェイトを装備。非常に硬く加工が困難なタングステンを独自の技術によって、薄くコンパクトなウェイトに仕上げ、十分な重量とアーム全体の低重心化を実現。

■アームベースは、アーム本体のピラーを両側から強固に固定する2分割タイプを採用。プレーヤーボードの取り付け部とピラーを締め付ける部分とに分け、これら2つの接合部にラックギアを切り込むことにより、オーバーハング調整を容易いしています。

■伝統的なスタティックバランス方式。

■内部配線には、シルバーリッツ線を採用。

■312Sはウルトラフレックス・シルバーリッツ線を採用。また、付属のバランス構造2芯シールド・オーディオケーブルにもシルバー・ハイブリッドケーブルを採用し、音楽信号を高純度に伝送。

■オプションのフルイドダンパー(FDIV)を装備することで低域共振を徹底的に排除することができます。


SPECIFICATIONスペック

各部の寸法(mm) 309 310 312S
形式 スタティック型
パイプアーム素材 マグネシウム
シェル素材/形式 マグネシウム/デタッチャブル
針圧調整範囲 6 - 17 g 6 - 17 g 7 - 19 g
      30 g 付属ウェイト装着時
使用可能なカートリッジ自重範囲 0 - 2.5 g 0 - 3.0 g 0 - 3.0 g
アーム内部配線 シルバーリッツ線 シルバーリッツ線 ウルトラフレックス・シルバーリッツ線
A  実効長(ピポットから針先まで) 232.32 283.50 308.80
B  ピポットからターンテーブル中心まで 215.35 222.00 295.60
C  カートリッジ取り付け穴間隔 12.70 12.70 12.70
D  オフセットアングル 23.20° 22.57° 17.28°
E  リニアオフセット 91.54 91.54 91.54
F  オーバーハング 16.98 16.50 12.60
G  取り付け面からの高さ 87.90 最大 87.90 最大 87.90 最大
  56.40 最小 56.40 最小 56.40 最小
H  取り付け面からレコード面までの高さ 55.90 最大 55.90 最大 55.90 最大
  24.40 最小 24.40 最小 24.40 最小
J  取り付け面からアーム最下部までの深さ 56.75 56.75 56.75
K  バランスウェイト調整必要なクリアランス 73.00 73.00 73.00

PAGE TOP