m2

Precision Pick-up Arm SERIES M2

FEATURE製品の特長

銘トーンアームの設計思想を継いだSERIES M2

1959年に誕生し世界中のオーディオファイルに衝撃を与えたSME伝説の銘トーンアーム3012。その設計思想とSERIES Vの技術を融合。栄光の「3000シリーズ」を引き継ぐ高い性能と信頼性を誇るJ字型の最新シリーズです。


■独自のシングルエレメント・バランス方式を採用。滑らかで安定したトレース能力を発揮。

■アルミ合金の約3倍もの強度を持つ高強度ステンレスパイプアームを採用。さらに、内部に防振処理を施すことで共振の発生を徹底的に排除。

■垂直軸受けにSERIES Vで定評のある高精度ベアリング方式を採用。外部振動に影響されないスムーズな動作を維持。

■タングステン合金バランスウェイトを採用。慣性モーメントの変化を最小限に抑えながら幅広いカートリッジ自重に対応。

■シルバーリッツ内部配線、ゴールドメッキRCA出力端子を採用。1.2mバランス型フォノケーブルが付属。

■高さ調整の容易なダイヤル式エレベーション機構を採用。

■3000シリーズの機能美を受け継いだ、高品質サテンクローム仕上げによる美しいデザイン。

■市販のヘッドシェルに対応するユニバーサル・コネクターを装備。3000シリーズ伝統のヘッドシェル「S2-R」付属。

■オプションのフルイドダンパー(FDM2)を装備することで、さらに効果的に共振を防止。クリアーでダイナミックな低域再生を実現。


SPECIFICATIONスペック

各部の寸法(mm) M2-9R M2-12R
形式 スタティック型
使用可能なカートリッジ自重範囲 S2-Rシェル使用時~38.0g/~46.0g
針圧調整範囲 0 - 5.0 g
アーム内部配線 シルバーリッツ線
A  実効長(ピポットから針先まで) 232.20 308.81
B  ピポットからターンテーブル中心まで 215.40 295.60
C  カートリッジ取り付け穴間隔 12.70 12.70
D  オフセットアングル 23.63° 17.62°
E  リニアオフセット 93.47 93.47
F  オーバーハング 17.80 13.21
G  取り付け面からの高さ 87.00 最大 87.00 最大
  63.00 最小 63.00 最小
H  取り付け面からレコード面までの高さ 67.40 最大 69.75 最大
  43.40 最小 45.75 最小
J  取り付け面からアーム最下部までの深さ 46.00 46.00
K  バランスウェイト調整必要なクリアランス 73.00 85.00

PAGE TOP