concerto

Stereo Power Amplifier CONCERTO

FEATURE製品の特長

CONCERTO(コンチェルト)は、CRESCENDOと同様に強固なアルミ削り出しのユニボディ構造を採用したデュアルモノコンストラクションの新世代パワーアンプです。
センターベントが効率的な放熱効果を発揮するとともに、斬新なデザインのアクセントにもなっています。VIOLA伝統の電源部の充実は健在。大型のチョークインプットトランスが絶対的な安定性を確保しています。「伝統と革新」。アメリカの老舗が時代をリードし続けます。


■電源部

真の音楽再生をテーマとした時、電源部の充実は決して避けることはできません。CONCERTOは、VIOLAのお家芸とも言えるチョークインプットトランスを贅沢に片チャンネルずつ独立して搭載したデュアルモノコンストラクション。これにより、電源部に生じる電気的ストレスを低減するとともに、高周波ノイズの発生を完全に回避し、回路にかかる負担が低減され、回路寿命も大幅に拡張しています。


■オーディオ回路部

入力段は広大なDレンジを誇るローノイズのデュアルFET回路。出力段はモトローラ製のThermalTrakパワートランジスタを採用。この革新的なトランジスタは、バイアスのサーマルラグを回避し、熱変化の正確な検出と即時補正を提供し、音質とバイアス安定性の両方を改善します。また、優れた回路が過度のDCオフセットやオーバーボルテージや高温からCONCERTO自身を保護しています。


■ブリッジ接続

通常のステレオモードに加え、もう1台追加してブリッジ接続することにより、モノラルアンプとして使用することができます。出力は4倍となり、低能率あるいはハイインピーダンスのスピーカーの駆動に適しています。


SPECIFICATIONスペック

入力 バランス2系統(XLR×2)/1系統はブリッジ接続用
  シングルエンド3系統(RCA×4)
入力インピーダンス 40kΩ
周波数特性 +/-0.2dB 20-20kHz
S/N -90dBv Referenced to100W
出力 100W into 8Ω 20Hz to 20kHz THD < 0.2%
  200W into 4Ω 20Hz to 20kHz THD < 0.2%
  400W into 8Ω(ブリッジ接続時)
  800W into 4Ω(ブリッジ接続時)
ダンピングファクター 2000@1kHz 8Ω
最大外形寸法 447(W)×89(H)×381(D)mm
質量 24kg

PAGE TOP