quartet

Active Mono Cross-Over QUARTET

FEATURE製品の特長

パワーアンプの能力もスピーカーユニットの性能も、最大に発揮できるのは、アンプとユニットをダイレクトに接続すること。しかし通常のマルチウェイ・スピーカーでは、アンプと各ユニットの間にネットワークが組み込まれ、実力をフルに発揮できないのが実情です。これを解決するのは唯一、スピーカーのマルチアンプ駆動方式で、各帯域用ユニットは、それぞれ専用のパワーアンプとダイレクトに接続されるばかりか、インピーダンスや能率の違いも無視して、好きなユニットを自由に組み合わせることが可能です。ただしそれには、きわめて高性能なチャンネルデバイダーが不可欠。 QUARTET は、 VIOLA の持てる力を結集して完成させた、まさに妥協のない高性能チャンネルデバイダーです。究極のサウンドを追求するハイグレードなマルチアンプ駆動方式で、必ず大きな役割を果たしてくれます。


■QUARTET はきわめて贅沢なモノーラル構成のチャンネルデバイダーです。これによってL/R間での有害な干渉を排除するとともに、チャンネルセパレーションの劣化を防止しています。

■帯域分割は内部のメインマザーボードに、付属のフィルターカードを差し込んで行ない、2ウェイから4ウェイまでに対応します。それぞれのチャンネル周波数は4つのフィルターカード(Low Pass x4、Bass Pass Low x8、Bass Pass High x8、High Pass x4合計24枚)をメインボードに差し込んで使用します。

■これらのフィルターカードは完全ディスクリートのA級回路で、各帯域用ごとに4枚付属。スロープ特性はカード1枚で-12dB/oct となり、差し込んだカードの枚数によって、-12、-24、-36、-48dB/oct の各スロープ特性設定が可能です。したがって例えばハイカット側は -12dB/octで、ローカット側は-36dB/octのような変則的なスロープ特性の設定など、高度な使いこなしにも応えます。

■出力レベル調整には、高精度なローノイズタイプのポテンションメーターを採用。これは10回転のバーニアタイプダイヤル型で、きわめて高精度なレベル設定が可能です。このダイヤルにはロック機構があり、設定したレベルがずれる心配もありません。

■設計は、A級・完全ディスクリート構成によるバランス回路。基板レイアウトでは厳しく信号経路の最短化をはかり、ピュアな信号伝送を達成です。増幅部には独自の設計による3種の OTAゲインモジュールを搭載。これは SPIRITO II や CADENZA など、 VIOLA の定評あるプリアンプでも活躍するもので、きわめてローノイズなゲインステージを実現です。また各モジュールは適材適所に配されるとともに、それぞれにヒートシンクを取り付けて回路温度を常に一定化し、安定動作を確保しています。

■すべての VIOLA 製品と同様に、本機の入力インピーダンスも 1MΩのハイインピーダンス設定です。これにより、仮にインピーダンスマッチングが完全にとれていない入力機器であっても、その性能をフルに発揮させます。また別筐体の電源部でも、他の VIOLA 製品と同様に豪華なチョークインプットトランス方式を採用。電磁波障害が少なく、かつ ACラインからのノイズや歪みにも強く、AC 電源のパワーを安定して最大限に取り込むものです。

■QUARTETでは電源部は別筐体化。トランスからのEMI(電磁波障害)が回路に混入するのを完全にシャットアウトしています。また、VIOLAのお家芸であるチョークインプットトランスを採用。これは、一般的なコンデンサーインプット方式より電磁波障害が少ないため、電源部に生じる電気的ストレスを大幅に低減します。さらに、ACラインからのノイズや歪みに強く、AC電源のパワーを最大限に利用することができます。
QUARTETの電源部は、高周波ノイズの発生を完全に回避するように設計されています。この設計が結果的に電源部にかかる負担を少なくし、信頼性と寿命を大幅に延ばしています。

■入力端子はスイッチ切替え可能な、バランス (XLR端子)とアンバランス(RCA端子)を装備。また各帯域用の出力端子も、バランス(XLR端子)とアンバランス(RCA端子)を備えています。


SPECIFICATIONスペック

入力(QUARTET) バランス1系統(XLR×1)
  シングルエンド1系統(RCA×1)/切り替え式
入力インピーダンス 1MΩ
出力(各帯域) バランス1系統(XLR×1)、シングルエンド1系統(RCA×1)
S/N -95dBv 10Hz-22kHz
全高調波歪率 <0.01%@20kHz
混変調歪率 <0.005%@60Hz-7kHz 4:1
スロープ特性 -12dB/oct、-24dB/oct、-36dB/oct、-48dB/oct
  オーダー時に選択
カットオフ周波数 オーダー時に指定
最大外形寸法 本体部 447(W)×45(H)×406(D)mm/台
  電源部 225(W)×110(H)×400(D)mm/台
重量 本体部 8.5kg/台
  電源部 9.1kg/台
   
※QUARTET は本体と電源部が2筐体ずつ、DUET は1筐体ずつとなります。  

PAGE TOP