Marten  | Parker Quintet

PARKERシリーズを象徴するフラグシップモデルPARKER Quintet2.5ウェイのフロア型スピーカー

Parker Quintet

Parker シリーズは、多くの改良を加えてデザインされたMARTEN の新しいラインナップです。
フロア型のPaker QuintetとPaker Trio、そしてブックシェルフ型のParker Duoの3機種が用意されており、お部屋の大きさやお好みに応じて選択していただくことができます。全ての機種には、Accuton社製のドライバーの他、Leif Olofssonによって設計されたオーダーメイドのドライバーが採用されています。
また、全ての機種はDiamond Editionへのアップグレードが可能です。Parker Quintetは、2.5 wayのフロア型で、Parkerシリーズを象徴するフラグシップモデルです。

FEATURES

• マルチダイバース・クロスオーバー技術
• 2.5ウェイ パッシブラジエーター
• オールカスタムドライバー
• Jorma Designケーブル
• 高感度タイプ
• M-board マルチレイヤー キャビネット
• MARTEN アイソレーター

キャビネット

キャビネットの側面には、共振を極限まで抑えた多層構造素材「M-board」を使用し、なめらかなテーパー形状を実現しています。キャビネットの側面には、共振を極限まで抑えたMボードを採用し、Parker Quintetの存在を感じさせません。視覚的な美しさと音への影響の少なさを両立させた新デザインのキャビネットです。

ツイーター

高域 1″ pure ceramic tweeter (upgradable to Diamond)

新開発のAccuton製2.5cmのセラミックツイーターを搭載。Leif Marten Olofsson自らがカスタムデザインしたドライバーです。 非常に長いリニアエクスカーションを持ち、強力なネオジムウムマグネットによって制御されています。

サファイアとも呼ばれる硬質セラミックは軽量でありながら剛性が高いため、スピーカーメンブレンに最適な材料の1つです。

バス&ミッドレンジ

中・低域(前面) 4 x 7.5″ ceramic bass/midrange
(背面) 4 x 9″ Aluminium passive radiator

新開発の7.5インチセラミックコーンを4基搭載。洗練された電気化学プロセスにより高いダンピングファクターを備えています。 セラミックメンブレンは共振周波数が高いため、歪みが最小限に抑えられ、正確なサウンドステージと素晴らしいダイナミクスをもたらします。 また、背面にはAccton製9インチのアルミニウムパッシブラジエーターを4基搭載。低域は完璧に制御されています。

クロスオーバー

クロスオーバーはMARTEN が最も注力している部分の一つです。Parker シリーズのクロスオーバー技術は何時間もの試聴とテストに加え、厳密シュミレーション、計算、測定を経て開発しています。

内部配線

MARTENのスピーカーにはJorma Designの内部配線を使用しています。 スウェーデンで手作りされたケーブルは、最高品質の銅を使用し、シールドを強化するため、+と–を独立したケーブルを使用しています。 これにより、自然で透明なサウンドが得られます。
ケーブルは不可欠なコンポーネントであるため、MARTENの精密な設計・構築と調和して機能する必要がありますが、 Jorma Designは、MARTENスピーカーの高い要求にこたえてくれるのです。

アイソレーター

キャビネットの設計において、いかに共振を減少させるかが重要です。MARTENでは、オーディオ・アイソレーションのリーダーであるIsoAcoustics社と共同でMARTEN アイソレーターを開発しました。

このアイソレーターは振動が床に伝わらないようにすることで、スピーカーを部屋から隔離します。つまり、床が不要な音をスピーカーに反響させないようにするのです。この精密な製品により、スピーカーは支持面から完全に隔離されたように感じられ、共振や、歪みを低減し、リスニングエリアの不協和音を取り除き、広大なサウンドステージとコントロールされた低域を生み出します。

FEATURES

  • パワーとコントロールを向上させたダイナミックな低音
  • 自然な解放感と透明感
  • キャビネットの重量に合わせて最適化
  • 横方向の動きと振動を低減
  • 内部反射を低減

アップグレード

PARKER QUINTETはAccton製ピュアダイアモンドツイーターとスウェーデンのJorma Designの最上級モデルJorma Statementを使用した内部配線、さらにハイクオリティなクロスオーバーコンポーネントとスピーカーターミナルを使用したDiamond Editionをご用意しております。
ピュアダイアモンドはスピーカーメンブレンの究極の材料です。高周波数帯域で使用され、その重量に対する剛性とスピードは卓越しています。 スピーカーメンブレンにとって必要不可欠な熱伝導体の性能としてもダイアモンドは非常に優れており、ボイスコイルに最適なヒートシンクを提供できるためハイパワーハンドリングと極めて低い圧縮を両立しています。

スペック Technical Specification

周波数レスポンス

24-40000 Hz +-2 dB

定格消費電力

300W

感度

91 dB / 1 m / 2.83 V

インピーダンス

4 Ω (2.7 Ω min)

スピーカータイプ

2.5ウェイ3スピーカー

ドライバーユニット

Accuton製ドライバー
1 x 1” Ceramic Tweeter(Upgradable to Diamond)
2 x 7.5” Ceramic Bass/Midrange
2 x 9” Alminium Passive Radiator

クロスオーバー周波数

2200 Hz

端子

WBT Nextgen シングル

内部配線

Jorma Design

エンクロージャー

35 mm 厚 M-board

寸法 ( W x H x D )

22-28 cm x 117 cm x 36 cm

重量

40 kg

仕上げ

・ピアノウォールナット
・マットウォールナット
・ピアノブラック