Product Range | オーディオ・エレクトロニクス

Florian Cossy. CEO, CH Precision

絶妙な設計と卓越したパフォーマンス
スイスアーミーナイフのように汎用性が高く スイス腕時計のようにエレガント

CH Precision を設立した時の目標は最高のパフォーマンスのオーディオ回路を作ること、またそれを使ったパワフルで柔軟性のあるソフトウェア主導のコントロールシステム、モジュール設計、構造、応用を実現することでした。10年たった今CH Precisionはこの3つの分野で新しい基準を確立していることで広く知られ、ハイエンドオーディオのベンチマーク(基準とされる、最高峰の)ブランドとしての地位を確立しています。

 

この道のりは簡単に実現されたものではありません。当社の製品は、既成概念にとらわれない独創的思考と革新的コンセプト、何年もの開発努力、測定、テスト、徹底的なリスニングにより、文字通りゼロから徹底的に設計、製造して作り上げられたものです。当社は音楽再生の可能性を広げるという目標に向かって邁進し、革新的回路と特許技術、フレキシブルなトポロジー、精密なエンジニアリングを確立しました。ユニット状態、操作温度など全てを表示するグラフィックディスプレイの採用や、カートリッジ負荷の影響、デジタルデータレートにいたるまで表示、CH Appであらゆる面のシステムコントロールにアクセス可能にするなど、オーディオシステムとユーザーとの新たな関係を構築してきました。ディスプレイのテキストの色も16の標準オプションから選択することができ、それに満足できなければ自分で3原色の色調をミックスして色を作ることもできます。

 

このようなフレキシブルで直感的なインターフェースで、非常に高度な予見(インサイト)やコントロールを実現することは当社の理念を象徴的に表しています。CH Precisionシステムに“画一性”は全くありません。当社は製品自体だけでなく、フレキシブルで調整可能なシステムを可能にするため努力を重ねてきました。CHソリューションはパーツで構成されるキットになっているので、自分の音楽のニーズに合わせることができます。機器の下取りや高額な買い替えを必要とせず、貴方の状況や機器の変化に合わせてアップグレードしていけるソリューションなのです。我々は実用的で費用効率の高い、フレキシブルなシステムを追求してきました。そして遂に我々はそれを成し遂げたと、確信しています。

 

また素晴らしい製品ばかりでなく、この10年間我々は優れた演奏家と彼らの最高の演奏により近づきたいという夢を追求してきました。優れたワインを楽しむために優れたグラスが必要であるように、優れた音楽の奥行と情感を表現するためには、優れたシステムが必要です。どんなにエレガントで美しいグラスを作ったとしても、最も重要なのはワイン、すなわちパフォーマンスであることをCH Precisionは決して忘れたことはありません。

10 SERIES

L10
プリアンプ


詳細

M10
パワーアンプ


詳細

1 SERIES

D1.5
SACD/CD Player/Transport
NEW!


詳細

C1.2
D/A コントローラー
NEW!


詳細

C1.2 Mono
モノラルD/A コントローラー
NEW!


詳細

L1
デュアルモノラインプリアンプ


詳細

I1
インテグレーテッド


詳細

A1.5
パワーアンプ


詳細

M1.1
パワーアンプ


詳細

T1
10MHzタイムリファレンスクロック


詳細

P1
フォノアンプ


詳細

X1
外部電源ユニット


詳細

First Principles…. 第一の原理

CH Precisionの各回路は、「できる限り信号に影響しない」という目標に向かって設計されています。概念上ではシンプルかもしれませんが、従来のアプローチや従来のやり方を受け入れるのでは理想には到達できないということでもあります。

 

CH Precision製品は全て白紙の状態からスタートし、タスクを分析し、パフォーマンスのパラメーターを指定し最適なエンジニアリングソリューションを選びます。先入観は一切入れません。どんな場合でも選ばれたソリューションはデジタルまたはアナログ領域にあるかもしれませんが、それぞれの与えられた状況の中で、できる限りベストな結果を出せるように選択しています。その結果、デジタルだけとかアナログだけのCH Precision製品はありません。一見、シンプルで、簡単な作りに感じるかもしれませんが、実際は非常に複雑で緻密さが必要です。

Music or Measurement? 音楽か測定か

CH 製品の回路はまずバーチャルな世界で生まれます。この時点ではまだその“パフォーマンス”も完全にバーチャルなものですが、測定値を注意深く検討することによって最終的に音となるパフォーマンスへの影響、回路の詳細を改良、進化させ、軌道の長さや配置、グラウンドプレーンや信号経路を予測します。

 

多額のコストを投資して実際にパーツを製作する前に、各回路とその各パートのパフォーマンスを微調整し、最先端のCAD/CAMソフトウェア、プロトタイプ製作テクノロジー、モデリング技術を使い、トライ&エラーを重ねていくつものバージョンを試作します。しかしどんなにツールが優れていても所詮それは手段にすぎません。やはりエンジニアの豊富な経験や専門知識、長時間の設計が必要です。当社スタッフの半数以上がエンジニアリングとソフトウェア開発に携わっているのはそのためでもあります。

 

試作品の回路図ができても、新製品や既存の製品の改良の工程はまだ最初の段階です。次に試聴しなければなりません。試聴はモデリングや測定よりも重視しています。スタッフの半数以上が製品開発に携わっているだけでなく、オフィススペースの半分以上を専用のリスニングルームに使って、各種のソース機器、スピーカーを置いています。これによって1つの聞きなれたシステムだけではなく、いろいろなシステム環境で新しい設計の音楽性を評価することができます。パフォーマンスの予想がどんなに良くても、パフォーマンスの測定値がどれほど素晴らしくても、重要なのは常に音楽的パフォーマンスだからです。最後に、回路を製品化する前に、ソフトウェアサポートを用意して、パフォーマンスをモニターし機能をコントロールし、信号のノイズが聞こえることのないように設計します。これでやっと回路とそれを搭載した製品がCH Precisionファミリーの一員になります。

 

人の耳と脳はどんな測定方法よりも高感度に識別できます。当社の目標は、常に技術的パラメーターと音楽的感受性どちらも満足させる回路を作ることです。だからこそ驚異的なパフォーマンスを持ちながら、一人一人のリスナーのニーズ、システム、優先度に合わせ、また最高の音楽を求めて拡張させていくことができる製品を生み出すことができるのです。

Building Products, Building Performance, Building Systems…. 製品、パフォーマンス、システムの創造

CH Precisionには、オーディオ会社やハイテク企業での豊富な経験を積み、高性能で有名な製品を作ってきた経歴を持つスタッフが数多くいます。スタッフの半分以上は回路設計、レイアウト、メカニカルエンジニアリング、ソフトウェア開発を専門的に行っており、当社は主に設計、組み立て、品質管理にフォーカスし、製造はいろいろな協力会社に依頼するという生産モデルです。オーディオ界では珍しくはありませんが、これほど高度でパフォーマンスが非常に重要な製品にこのアプローチを適用しているのはまれです。

 

それを可能にしているのは、CH Precisionがスイスのアトリエシステムの中心地にあるためです。ここで、スイス製腕時計、航空機など高性能エンジニアリング産業を生み出すスペシャリストたちが、仕事をしているため、高性能かつハイテクなワークショップのネットワークが可能となりました。このネットワークは、どんなに複雑な条件でも、どんなに高精度の誤差が求められても、製品の品質で非常に高い評価を受けています。精密な、高級腕時計のミクロに加工された複雑なパーツの生産に熟練した会社にとって、オーディオ製品の“マンサイズ”パーツや回路の製造は朝飯前です。CH Precision製品の内部は、常に全く同じ作動を実現するため全てが精密に配置されていて、非常に複雑ですが、対照的に、外観は固定具や不要なジョイントが一切ないフローレスな仕上げになっています。

 

彼らは単なる下請け業者ではありません。このアトリエシステムの鍵はクライアントとサプライヤの相互的パートナーシップです。緊密な協力体制によって少数精鋭の熟練した技術者による全ての最終組み立ての管理、社内チェックと品質のコントロールも可能になります。この製造モデルが、長年スイス腕時計業界を支え続けているように、CH Precisionの一貫性、品質、パフォーマンスの基準を可能にしています。

 

最高の部品と材料を選択し、製造、組み立て、厳しいエンジニアリング、厳しい基準で最終製品の品質を保ちます。CHの品質の高さは、パフォーマンスで証明します。

Accessories

CH-Control Android App


詳細

CH Link HD Cable
ハイスピードデジタルリンクケーブル


詳細

SBoard


詳細

Option Boards

Digital Out HD Board
D1.5 デジタル出力HDボード


詳細

Analogue Mono Output Board
D1.5 アナログモノラル出力ボード


詳細

Digital Input HD Board
C1.2 Mono / C1.2デジタル入力HDボード


詳細

USB Audio Input Board
C1.2 Mono / C1.2 USBオーディオ入力ボード


詳細

Ethernet Audio Streaming Board
C1.2 Mono / C1.2 イーサネットオーディオ
ストリーミングHDボード


詳細

Analogue Input Board
C1.2 Mono / C1.2 アナログ入力ボード


詳細

Clock Snyhronization Board
D1.5 / C1.2 Mono / C1.2
クロックインターフェイスボード


詳細

PRICE LIST(表記価格は消費税10%を含みます)

MODEL

PRICE

NOTE

10 SERIES

L10 mono
モノラルラインプリアンプ

¥18,700,000(税込) pair

電源別筐体

L10 
デュアルモノラルラインプリアンプ

¥11,000,000(税込)

M10 mono
モノラルパワーアンプ

¥29,150,000(税込) pair

電源別筐体

M10 Stereo
ステレオパワーアンプ

¥15,400,000(税込)

電源別筐体

ONE SERIES

D1.5 player
CD/SACD ユニット

¥6,105,000(税込)

アナログモノラル出力ボード×2

デジタル出力HDボード×1 搭載

D1.5 transport

¥5,390,000(税込)

デジタル出力HDボード×1 搭載

C1.2 mono
モノラルD/Aコントローラ

¥12,100,000(税込)
pair

3筐体構成、デジタル入力HDボード×1

(AESEBU×1、TOSLINK×1、CH LINK HD×1、

SPDIF×1、48pin LVDS Link×2)搭載

※C1 mono からのアップグレード

¥ 638,000(税込)
pair

『C1 mono』がデジタル入力HDボードを備えていることが必須となります

備えていない場合には別途HDへのアップグレード(¥352,000/税込)が必要です

『C1 mono』のディスプレイならびにディスプレイ基板が最新版※であることが必須となります。最新版でない場合には別途アップグレード(¥308,000/税込)が必要です。

アップグレードをお申込みの際にはシリアルNO.をお知らせください。※基本的に2020年以前に販売した製品は旧型のディスプレのため、アップグレードが必要となります。

※C1 からのアップグレード

¥6,490,000(税込)
pair

C1.2
D/A コントローラ

¥5,610,000(税込)

デジタル入力HDボード×1(AESEBU×1、
TOSLINK×1、CH LINK HD×1、SPDIF×1)搭載

※C1.2 からのアップグレード

¥ 638,000(税込) 

『C1』がデジタル入力HDボードを備えていることが必須となります。 

備えていない場合には別途HDへのアップグレード(¥352,000/税込)が必要です。

『C1』のディスプレイならびにディスプレイ基板が最新版※であることが必須となります。

最新版でない場合には別途アップグレード(¥154,000/税込)が必要です。

アップグレードをお申込みの際にはシリアルNO.をお知らせください。

※基本的に2020年以前に販売した製品は旧型のディスプレのため、アップグレードが必要となります。


T1
タイムリファレンス クロック

¥3,520,000(税込)

デジタル入力HDボード×1(AESEBU×1、
TOSLINK×1、CH LINK HD×1、SPDIF×1)搭載

L1 Mono
モノラルラインプリアンプ

¥7,810,000(税込)
pair

L1
デュアルモノラルラインプリアンプ

¥4,730,000(税込)

M1.1 Mono
モノラルパワーアンプ

¥15,400,000(税込)
pair

A1.5 Mono

¥10,230,000(税込)
pair

M1.1 Stereo
ステレオパワーアンプ

¥7,975,000(税込)

A1.5 Stereo

¥5,390,000(税込)

P1 mono
モノラルフォノアンプ

¥7,700,000(税込)
pair

P1
デュアルモノラルフォノアンプ

¥4,400,000(税込)

X1 dual
外部電源ユニット

¥2,970,000(税込)

レギュレーターボード×2 搭載
パワーリンクケーブル2m×2 付属

X1 single

¥2,420,000(税込)

レギュレーターボード×2 搭載
パワーリンクケーブル2m×2 付属

ACCESSORIES

CH Link HD cable
ハイスピードデジタル リンクケーブル

¥264,000(税込)/m

+1.0m ¥22,000(税込)

SBOARD
オーディオボード

¥198,000(税込)

CHプレシジョン全製品専用オーディオボード

OPTION BOARDS

L10モノラルアナログ
プリアンプボード

¥1,650,000(税込)

L10専用オプションボード

M10アナログモノラル入力ボード

¥825,000(税込)

M10専用オプションボード

デジタル出力HDボード

¥352,000(税込)

D1.5専用オプションボード

アナログモノラル出力ボード

¥715,000(税込)
pair

デジタル入力HDボード

¥352,000(税込)

C1.2専用オプションボード

アナログ入力ボード

¥352,000(税込)

USBオーディオ入力ボード

¥418,000(税込)

イーサネットオーディオ
ストリーミングHDボード

¥935,000(税込)

クロックインターフェイスボード

¥198,000(税込)

D1.5/C1.2 Mono/C1.2 共通オプションボード

モノラルアナログプリアンプボード

¥825,000(税込)
1枚

L1専用オプションボード

モノラルフォノプリアンプボード

¥550,000(税込)
1枚

P1専用オプションびボード

EQフィルターボード

¥275,000(税込)
1枚

アナログモノラル入力ボード

¥275,000(税込)
1枚

M1.1/A1.5共通オプションボード

レギュレーターボード

¥550,000(税込)

X1専用オプションボード
パワーリンクケーブル付属

GPSオプション

¥528,000(税込)

T1専用オプション

Brochure Downloads

カタログダウンロード

製品カタログ
(5,539 KB)
カラー見本
(109 KB)
カラー見本
(109 KB

Product Manuals

ユーザーズマニュアル

A1 取扱説明書
(736 KB)
C1 取扱説明書
(859 KB)
D1 取扱説明書
(781 KB)
L1 取扱説明書
(5,197 KB)
M1 取扱説明書
(778 KB)
P1 取扱説明書
(52 KB)
P1 補足資料
(4,285 KB)
T1 取扱説明書
(617 KB)
X1 取扱説明書
(307 KB)